INTERVIEW

常に自分をアップデートして
新しいことにチャレンジする

お客さまサービス推進部

株式会社さとふる
お客さまサービス推進部
セールス&プロモーショングループ

酒井 歩

大学卒業後、印刷会社に営業として入社。その後、Web広告を取り扱う広告代理店に入社。SNSを中心とするWeb媒体でのマーケティング業務に従事。2018年4月、さとふるに入社。現在は、SNSに関する専門的な知識を活かし、Web広告の運用を担当。各種解析ツールを活用するなど、日々広告出稿の最適化を図っている。

新しいことにチャレンジする毎日

前職ではWeb広告代理店におりましたが、一部の媒体のみ運用に携わっていました。広告全般に関する知識をより深め、トータルなマーケティングに携わりたいと考え事業会社への転職を検討するようになり、当社への入社を決めました。現在は、会員獲得を目的としたバナー広告やリスティング広告などWeb広告の運用業務をメインに行っています。パートナー企業と広告出稿のプランを策定し、実際の数字を見て次のアクションを決めていきます。また、Googleアナリティクスなどの分析ツールを使って寄付の実績や収益の確認などを行い、その数字を社内全員へレポートする業務も担当しています。広告の運用や分析ツールの活用など、今は新しいことに積極的にチャンレンジして、それが知識として身についている実感があり、毎日が充実しています。

プロフェッショナル同士が刺激し合い補完し合う空間

私たちの部署は、様々な部署をまたいで依頼したり確認することが多いため、必然的にミーティングが多くなります。当社はキャリア採用の方が多いため、ほとんどの方がそれぞれの部門のプロフェッショナルです。ミーティングでは活発に意見が発信され、とても活気があります。
人当たりがよく話しやすい方ばかりですので、分からないことや疑問に思うことも自然に質問することができます。和やかな雰囲気の中でそれぞれの専門性を発揮し、お互いが刺激し合い、そして補完し合い、業務を進めていく様子はとてもダイナミックです。

一人ひとりに
しっかり向き合う会社

当社への入社を決めた理由の一つに、人に対してきちんと向き合って、丁寧にお付き合いをしてくれる会社だと思ったことが挙げられます。採用時、通常の面接だけではなく、面接では分かりきらなかったことや転職に対する不安や迷っていることなどをざっくばらんにお互いに話し合える場を設定してもらいました。この場があったことでしっかりと納得し入社を決意することが出来ました。また転職活動中、複数社の面接を受ける中で面接後にフィードバックをくれたのもこの会社だけでした。これらのことから人を大切にする会社であると感じました。

「自分はこうしたい」を考え抜く

仕事を進めるうえで大切にしていることは、自分の考えをしっかりと持って、それを軸に業務を行うことです。人に判断を委ねるのではなく、自分の中で答えを出すこと。そうしないと、結局仕事が前に進まないことがあったり、軌道修正するにしても何をどのように変えればいいのかが、曖昧なまま進んでしまうことがあります。「自分はこうしたい」を考え抜くことを常に意識しています。
また、この業界は日々情報や技術がアップデートされていきます。最新の情報を持っていないと、的確な判断やアクションが行えないため、常に自分をアップデートしていきたいと思います。この職場には新しいことをやりたいと思えばできる環境がありますので、常に新鮮な自分で、新しい何かにチャレンジし続けていきたいです。

※所属組織・記載内容は2019年6月時点のものです。

ページトップ